心臓麻痺時の痛みと苦しさはどれくらい?という問いに対する回答

心臓麻痺時の痛みと苦しさはどれくらい?という問いに対する回答

スポンサーリンク

 

映画や漫画などでは、“心臓麻痺”というワードが出てくることが多いです。
しかし医学用語に、心臓麻痺というワードはありません。
映画や漫画などの登場人物の症状は、それまで元気にしていた人が突如倒れ、そのまま死に至るといったものです。
心臓が原因の突然死なら、心臓突然死です。

 

 

【フィクションで心臓麻痺と言っているのは】

 

心臓突然死のおよそ8割は、心室筋の収縮が規則的でなくなり、心臓が血液送出不可能な状態になる心室細動です。
映画や漫画で、いきなり胸を押さえたまま死ぬといったシーンを、頻繁に見せつけられると、心臓麻痺とその場では言っている心室細動の「痛みはどれくらい?」、「苦しさはどれくらい?」などと考える人は、大勢いると思います。

 

 

【“心臓麻痺”のときの感覚】

 

一般の人たちが、心臓麻痺と表現することが多い心室細動が生じると、人間は間違いなく意識を失っており、そのまま倒れ込みます。
そんな人が痛みも苦しさも、どちらも感じるはずがありません。
“どれくらい”などと程度で表せるほどには、痛みも苦しさも、またそれ以外の感覚も、感じていないのが実際です。

 

スポンサーリンク

 

【激しく震えているので】

 

心室細動の症状が出ると、けいれんが生じることもあります。
けいれんしている人を見て、痛みや苦しさを感じているように思う人も、少なくないでしょう。
人が激しくけいれんしている姿を見て、それが自分に降りかかったとき、はたしてどれくらいの痛みがあるのか?どれくらいの苦しさを味わわなければならないのか?などと考えても何の不思議もありません。

 

 

しかしこのときも、同じことです。
「どれくらいの痛み?」・「どれくらいの苦しさ?」という問いに対しては、「痛みはまったく感じません。
」・「苦しさはまったくありません。
」などと答えるのが正解です。

 

 

【騒ぎの際には】

 

心室細動で人が倒れると、周りの人たちは、「心臓麻痺だ!」と騒ぎ立てるでしょう。
そういった現場に遭遇したなら、心室細動をまず疑って下さい。
そして心臓マッサージを、すぐに行ってあげるのが適切な対応です。

 

 

心室細動で倒れた人には、脈がありません。
血液のポンプであるはずの心臓が、正常に動いていないためです。
心臓が完全にダメになったわけではないので、何らかのきっかけさえ与えてあげれば、再び正常な動作を取り戻します。
そのきっかけを与えるのが、心臓マッサージであり、AEDなのです。

 

スポンサーリンク

心筋梗塞後、心筋梗塞のリスクが高い人でも入れる生命保険

心筋梗塞後、生命保険に加入するのは基本的には難しいです。どうしても制限されてしまいます。
しかし、生命保険に加入することが出来ます。
この保険の種類を引受緩和型保険と言います。

一般的な保険よりは割高になりますが、遅くはありません。加入することが出来ます。
一定の条件はありますので保険のプロに相談を検討してみてはいかがでしょうか。

オススメの保険相談所を紹介しておきますので参考にしてみてください。

店舗に行くのはめんどくさい…自宅や近くのカフェなどで相談したい人はこちら→保険見直しラボ

自宅などの外はちょっと…、信用出来る店舗に行って相談したい人はこちら→LIFULL保険相談

外出するのが難しい人には保険見直しラボ、実際に店舗で相談したい人はLIFULL保険相談をお勧めします。もちろん相談は無料です。